大道芸人RIKIと一緒に英語で遊ぼう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月5日(土)18:30ー19:30

秋の特別企画「大道芸RIKIと一緒に英語で遊ぼう!」

カナダバンクーバ出身のRIKIがユキカ式にやってきます!

この日はいつものレッスンと少し違います。いつもはユッキー先生が子ども達に英語で話しかけて遊んでいますが、この日はユッキー先生とRIKIが英語で会話しながら子ども達と接する、擬似海外体験なのです。

英会話を生で感じることができる特別な企画です

笑いは学習能力を上げます。楽しい~と脳が感じることで集中力と記憶力が上がるのです。

なぜいつもの授業ではなくて特別企画をするの?その答えは↓ユキカ式からのメッセージを見てね。

お申し込みはこちらから

イベントの対象年齢はユキカ式と同じ3-6歳ですが、兄弟姉妹も一緒に参加OK!ただし子ども達と一緒に親御様1人は必ず同伴してください。

0-2歳は無料です☆3歳以上が有料になります。

11-5sate

RIKIのこと、少し紹介します。

カナダバンクーバでは看護士の仕事をしていました。みんなをHAPPYにする仕事が天職でとてもやさしい心を持った青年??です。来日した時に大道芸を見てこの道で生きていくことを決心し、日本に定住したそうです。

とっても面白く、サービス精神いっぱいのコメディージャグラーなのです。

ユキカ式からのメッセージ

英語塾ではネイティブの先生は英語を話して当然。日本人は教えてもらう人なので話せなくて当然。

そんな時代遅れの発想は、子供達の未来からは無駄なことだと思っています。
気づいている方も多いと思いますが、日本人が英語を話して当然の未来があるのです。

もし自分の子どもが、大人になってから英語を習得したくて仕事をしながら必死に英会話を習っている、そんな苦労を望みますか?

多くの大人が英語が話せたらなあ、、って思っているのではないでしょうか。実際に教室に来ている子の親御様からは大人の英語教室もして欲しいと声を頂いています。

私達大人は子どもに近道を教えてあげることができます。
それは今のうちから、日常生活の中に英語がある環境つくりをして、脳内に「英語回路」を作ることです。

6歳までに日本語を理解する「日本語回路」とは別に英語を理解する「英語回路」を別ルートで作っておくことは、その人の中の英語能力を最大限に伸ばす道を造ることなのです。

道が無いと歩けなかったり無理矢理歩いたとろで、とても苦労したりしますよね。道造りはとても大切です。

この回路をつくれる最適期間は10歳で終わると言われています。

幼児期ならば、ほんとうに簡単に「英語回路」がつくれてしまうのです。英語を勉強するのはまだ早い、とか大人になってからでもいい、と思っている間に一生に一度の大切な時期を見逃してしまうことになりかねません。

なんだか、とても難しいことの様に思いますがそんなことは全然ありません。「英語回路」をつくる方法はとっても簡単で、

一日10分ほど「丁寧できれいな英語」(CDなど)の聞き流しと、

定期的な音読とアウトプットをすればいいだけなのです。

簡単でしょ、だれでもできる事ですね。

しかし、幼児の時にこの方法だけでネイティブ並みの英語が話せる訳ありません、大切なのはこの時にできた「英語回路」は一生消えることが無い、ということです。その後何歳になっても必要になった時にちゃんと働いてくれるすぐれものなのです。

私の友人にとてもきれいな日本語を話す、ドイツ人がいます。9歳の時に家族で日本に来ました。彼女には3歳上のお姉さんがいますが、お姉さんの日本語はドイツ語なまりでいわゆる”外国人が話す日本語”なのです。

やはり10歳までに語学の回路をつくらないと、きれいな発音はなかなか難しいことがわかります。

そして何よりも英語は生きる世界必ずを広げてくれます。
狭い世界での人間関係や問題に悩むことなく、常に広い世界を見て自分の可能性を信じ自信をもって人生楽しんで欲しいですもの。

きれいごとに聞こえるかもしれませんが、そんなきれいごと言ったって、、、、という考えで子どもの可能性を見出せなくなるのは、とても残念なのです。

私達は「英語が生きる世界を広げる」ことを全ての子どもが知る手伝いをすること。

それを信念に活動しています。

今回の企画は、「英語が話せる方がいいよね」、「幼い時に親の力で導くことが大切なんだ」って思う、その切っ掛けになればいいなと思います。

楽しいは知りたいにつながる!みんな一緒に楽しく英語の中で遊びましょう!

«お申し込みはこちら»

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

// navbarfixedtop.js