8月20日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幼児の音感英語教室 何よりも楽しい「ユキカ式」 のカスミンです。

8月にテーマは『海』です。

Let’s go to the sea! 海へ行こう!

Let’s dive into the sea! 潜ろう!

「Let’s (動詞)!」「(動詞) しよう!」の言い方を繰り返し問いかけました。

「レッツゴー!」もう日本語英語なので大人も子どもも知っているから、きっと抵抗なく耳に入ったでしょう。

使い方の感覚を感じてくれたかな。

海と言えば”海の生き物”

かーど回しゲーム「pass and fruit」の魚バージョン「pass and fish」で魚の名前を覚えます。

そして、魚と言えばやっぱり寿司、と大人の意見で「pass and sushi」

寿司をまわしました。

パス&すし

そうです、回転寿司です「conveyor belt sushi」「sushi-go-round」

スーパーで売っている切り身しか見たことの無い子ども達は、魚の形の salmon と Tunaの区別がつきにくかったようです。

背中に斑点のあるにがsalmon、筋模様があるのがTunaです。

最後はスイカ割りです。

目隠しした選手に forward, back, left, right でみんなでワイワイと教えながら「go!」で振り下ろす。方向の感覚と英語の音が少しずつ結び付きます。

それにしても、盛り上がりました。一人一回づつの予定が、「もっとしたい!」ってリクエストでもう一巡ずつすることに。

8.20スイカ割

この子ども達からの反応で一つ課題ができました。

次回から「もう一回遊びたい」「Play one more time」と英語で言えるようにプログラムを仕組んでいきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

// navbarfixedtop.js